駄目社員はむの日記

USO800 certified.

今日という日。

朝。

6時起床。

  • 洗濯と調理。
  • 今日も似非シェラカップで朝食。やはり似非シェラカップは「ひとりぶんスープ皿」として適切。
  • 自分の主張は「マイノリティの貴重な意見であり、主張する自由を妨げるのは許されない」と認めつつ、相反する主張には「それはヘイトであり、主張することを許せない」と言い切れる人々、ココロの強さには感心するけど僕は同じ言動はできんな。正義を自称する人々も同類か。
    • あと、本当は「(他ならぬオレ様が)許せない」だけなのに、さも「(社会通念上)許されない」かの様に言い散らかす奴らとは、共生できそうにない。
    • 本人はきっと気付いていないが、連中は往々にして社会通念を背負って立てるようなまともな言動をしている人々ではない。

午前中。

在家開始。
今日は白耳義は独立記念で休みなのよん。
ジャポンは明日から休みよ。残念だったわねオホホのホ。

昼。

休日の前日のそわそわ感はない。
お外に出たら、高粘度な熱媒の中にいた。
これはもはや空気の持つ粘性ではない。温水プールの中を歩いて進んでいる感覚に近い。

午後。

早くこいこい木曜日。

夕方。

部屋に少し早く戻る。
閉め切った部屋の中のあらゆるものが過熱状態だった。洗濯物も熱を帯びていた。

夜。

  • メンタルに不調な時にコメントを吐いたり、もっというと判断決断してはいけない。ろくなことにならない。
  • ゴディバのロゴって、下品ないたずら書きしたくなりませんか?

ぐる。

【週間天気】北海道 室蘭の天気予報「最高気温223度」グンマーを超えていると話題に : まとめダネ!
グンマーに完勝\(^o^)/


ダイソーでホットサンドメーカー買ってないやつ人生の9割損しててワロタwwwwwwwwwwwww : 登山ちゃんねる
いろいろハードを買い、肥やしにしてきた僕から見ても、どうなるかは容易に想像できる。
残り1割で胸張って生きてやるぜ!


五輪=韓国代表団、食材の放射線スクリーニング実施へ | ロイター
他国のアスリートたちとは別のものと戦っている人々がいる。


オカルト雑誌「ムー」が反ワクチン相手にまともなことを書き出す : くまニュース
なんてことを言うんだ。ムーは(彼らなりに)真実を追求しているのだぞ。


【悲報】オタクの街・秋葉原、完全に終わる・・・ついにメイン通りまで崩壊。空きビルが増えまくる | やらおん!
それが電子部品街回帰へのターニングポイントとなるとは、このとき誰も予想していなかった(適当)


【悲報】主婦「イヤャァァァァァァ!!!夫が家に居るゥゥゥゥゥ!!」→自殺が増加・・・ : 【2ch】ニュー速クオリティ
同権というのであれば、「主夫「イヤャァァァァァァ!!!嫁が家に居るゥゥゥゥゥ!!」」も発生してほしい。


ワイ氏、北海道初上陸するも回転寿司店にて死亡 | 札幌速報
幸せな死を迎えた模様。


自撮りのさびしさをどうにかしたい :: デイリーポータルZ
後半の展開が(ry


「氷河期世代の長男は一生働かない」 40歳“不肖の息子”の人生を背負う親の莫大な代償 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
親裕福ならいけるやん、という話。

シベリア柳生はないから柳生の里に行ってみた - 柳生街道あるいは滝坂道(3)

大柳生(強そう)。


下山し農道を歩く。里山の風景そのものだ。天気は変わりやすく、時々霧雨に見舞われる。


残念なことに、南明寺(なんみょうじ)には入れない。

立入禁止の気持ちは十分伝わってくるけれど、カラーコーンは野暮にもほどがあるので勘弁してほしい。

里を抜けるとまた入山、その繰り返しで夜支布山口神社(やぎゅうやまぐちじんじゃ)着。



まかり間違っても、ヨシフ・ヤマグチジンジャなどとは呼ばないでほしい。そっち系な人と間違えられないよう厳重に注意だ
さて、賽銭を投げ込んで、少し在庫に不安が残るお水だけでも恵んでほしかったのだけど、コロナ対策とやらで、水はどこにも流れていなかった。
さらには神社のお手洗いも水が止められ、文字通りの手を洗うことすらできなかった。
なおこの辺りは、大柳生と呼ばれる地域らしい。
#だいやぎゅうじゃなくて、おおやぎゅうですよ。

円成寺(えんじょうじ)への長い道のり。


円成寺に向かい入山する寸前、トレランのおっちゃんにエンカウント。

「こっから円成寺、悪路できついですよ!」

とにやりと笑みを浮かべられる。マジかー。マゾの権化のようなトレイルランナーが云うってことは。

山の入り口がわかりにくい。

まずもって、貯水池から入山する入り口に標識がないのだ。
コースアウトに気付き、これはおかしいと数百メートル引き返した。
入山後も、道は整備されていないわ、倒木は倒れるに任せているわ、これは確かにキツイ。

その後も、悪路をコースアウトの恐怖と戦い続けながら一歩一歩。


円成寺少し手前で正午を迎えた。
野菜ジュースをごきゅごきゅ痛飲し、一服。

1210、円成寺に至った。

このあたりでは圧倒的な知名度の古刹だ。
だが、まだ半分近く歩くので、ゆっくり見て回ってる余裕なし。玉砂利のきれいな境内を歩いただけだった。

さっさとさいならー。

さらに柳生街道を進む。


円成寺から歩道を歩きだすと、ほどなく東海自然歩道の標識に招かれ、山に入る。



基本的には整備された山道だけど、山のお仕事各位の作業道路とあちこちで交差しており、分り難い。
コースアウト注意だ。標識がない限りは、心を鬼にしてまっすぐ進んでほしい。

円成寺から2.7km、林道に出た。



と思ったら県道だったでござる(奈良ウォークあるある)。舗道を黙々歩く。

1330峠の茶屋通過。

「リアル峠の茶屋」で、石切峠という峠の途中で現在も営業していること自体は素敵なのだが、根っこが生えてしまいそうだから、スルー。

茶屋のおっちゃんは気のいいひとなのだろう。
しかしあれこれ質問攻め・説明攻めにされるのは、黙々とひとり歩いてきて、疲れかけているこの時間帯には、どうにも煩わしい。

道が途切れた。



地獄谷・石磨仏方面通行NGだと?
#落石だか倒木だかで通れないらしい。
リルーティングするコースがどこにも表示されていない。




ならば・・・ともかく首切り地蔵、朝日観音を目指していけば、滝坂道まで出られるはずだ(読みは当たった)。
(つづく)

今日という日。

朝。

0630起床。

  • 生ラジオ体操からの、三宅民夫さんとからむ展開いいね。
    • 隣のスタジオどうしでやるのは悪くない。どうせなら思いっきりマイあさとコラボって、毎朝スタッフとともにスタジオライブラジオ体操とかどうすかね。
  • 歴史的に戦後以降、「某国がワガママ言ったら、日本があーよちよちーする」のがお約束の展開だったからこそ、冷たく遇らわれる(実際は、一人前の対応を求められる)とキレるんだろうねえ。
  • 「飢えてれば大国が支援するから、万年飢えっぱなし」とおんなじで、癖がついてしまうって良くない。

午前中。

8時在家労働開始。
昼前には現場入りしたい。

11時過ぎ最寄駅発。

  • いつもの弁当屋さんの新メニュー「ハヤシライス」が絶品すぎた。
  • 毎度田舎を歩いていると時々その感覚に至るんだけど、田舎民は自己肯定をしっかりでき、心も強くないとやっていけないと思うのだ。
    • 勤め人と違って同僚がいないし評価者もいない。間違いを教えてくれるわけでもなく、仕事が外部から検証されないままに堂々と仕事するのって、実は結構ハードだ。都会の勤め人は、テストの点数で一喜一憂する、つまりはお勉強ができる人向けだ。
    • 実際のところ、自分が誰に指摘されることもなく育てた野菜や木が、出荷して適正価格で売れるかはまったくわからない。それがいったん怖くなったら、とても耐えられない。

昼。

現地着。昼休みをスルーして業務。

午後。

ウェブ会議1件とそのフォローアップに追われた。

20時業務逃亡。

もうしんどい。あと1営業日で、連休をくれ。

シベリア柳生はないから柳生の里に行ってみた - 柳生街道あるいは滝坂道(2)

柳生に立つ。

0930柳生バス停を見つける。この辺りが柳生の里なのか。

柳生バス停に柳生郵便局、十兵衛食堂。柳生に便乗したちなんだ名称のオンパレードだ。

ただならぬ郵便局。(たぶん)




美しい石垣を伴った家老屋敷があったりもするが、おおむね里山の集落という印象。

時々山に入ったりもしたけれど、私はげんきです基本的には舗道歩きです。

柳生の町を、柳生街道に沿って歩く

時々標識がわかりにくい(曲がってたりして民家の中へとミスリードしやがる)のだが、林の中ではないので罪は重くない。
柳生の里周辺で、頭ん中で「どっちやねん」と5回はつぶやいたと思う。


どこにでもある八坂神社の、摂社。

春日大社系から八坂神社系に変えるとか結構いい加減だなぁ。


陣屋跡を通過。


む、この辺で柳生の里の見どころは終了らしい(え?)
いや・・・そうだ、柳生街道を征くのが今日の目的だった!(たしかね)

以降はそこそこに、低山登り。



苔むす石畳のアップヒル。時々倒木もまたぐ。



ピークを過ぎたら、以降は下りの連続。この辺が阪原峠というのかな?
登山用ストックが石で滑ってなかなか転倒の危険なので、意図的に夏場用ストックラバーを外し、脇の土にストックを挿しこみながら降りる。
#これはストック+ソールの固い靴の装備で、正解。
(つづく)

ぐる。

NHKラジオ 特集番組
夏の特集番組一斉発表。マジカル・ポップ・ツアーDJ壇蜜のSMキター。


学長に「キズナアイ」就任、大正大学バーチャルキャンパスが7/31記念イベント | 大学ジャーナルオンライン
あんたら、万年キズナアイ学長でも実害ないんじゃね?


ガンダムのギャプラン「爆発的な加速性能を誇るが常人には扱えません」←これ:ろぼ速VIP
ギャプランメッサーラハンブラビ。ゼータの放映時期には、ああいったタイプがメカデザイナー界隈で流行だったのだろう。
かっこよさでゲーム差つけられたマクロスへの対抗心がメラメラなのは感じる。


韓国海軍の駆逐艦「文武大王」で新型コロナ集団感染か、80人超が症状訴え…アデン湾派遣の清海部隊! : 軍事・ミリタリー速報☆彡
寄港で拾ったんかな。
どうでもいいが新羅の文武王、自称第30代らしいっすよ。盛り過ぎにも程がある。天皇の第10代より前のお笑いファンタジーなんてかわいいレベル。子供たちは自国史の授業、真顔で聞いてるんだろうか。
#イルボンも戦前までは、歴代天皇の御名を神武から暗唱させられたらしいけどね。


【画像】東京23区と政令指定都市の平均所得を比較した結果がこちらwwww : 【2ch】ニュー速クオリティ
第三次産業都市札幌ェ
「住みよさランキング2021」関東&北海道・東北編 | 住みよさランキング | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
せやろか。


Spainnews.com スペインニュース

250万人以上が週に3回肉、魚を食べられず

oh...


春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46
東博×乃木坂48だと?


ルイ・ヴィトンが市松模様数珠入れに権利行使するも、特許庁は侵害否定の判定(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース
さすがヤクザ集団ヴィトン。


速報!いらないTシャツ交換会 :: デイリーポータルZ
弱酸Tシャツ欲しい。


外国人「仕事でミスした奴ちょっと来い、もっとヤバい事例をたくさん見せてやる」 : 海外の万国反応記@海外の反応
日本にもスーパーカミオカンデのフォトマル大崩壊事故ってのがありましてね。げんいんふめいですよ!げんいんふめい!!
外国人「もしかして萌えアニメって昔からあったのか?」 : 海外の万国反応記@海外の反応
手塚作品を敢えて排除して扱った場合、意識的にKAWAIIを打ち出したのは、とんがり帽子のメモルあたりじゃね。


韓国選手団 選手村で今度は垂れ幕に“竹島”?(2021年7月19日) - YouTube
ああダメだこいつら・・・国際的な舞台に立つにはあまりに幼なすぎて、哀れみしか覚えない。

今日という日。

朝。

6時起床。

  • 朝の支度をしてたらラジオ第一から「ごはんはおかず」のオケが流れる。感慨深い?曲明け、変なタイトルに対し冷静なツッコミを入れる三宅民夫さん。
  • iPhone曰、昨日の歩数は43000歩、34km相当と出てきた。なかなかやるわい。


山道であれ舗道であれ、ざっくり4km/hrペースで歩いてるんだな。

午前中。

8時在家労働開始。

  • というか足痛いし、足の裏は水ぶくれが盛大に発生している。この状態で通勤したら不審な歩き方してる人として通報されかねない。
  • 仕事の合間にゴミ捨て。部屋のゴミを一掃。

昼。


梅雨明けを実感させる快晴。
青過ぎて嘘くさいぐらい。

午後。

  • この期に及んでオリンピック中止を声高に叫ぶ連中は、もはや病気だよな。ないしは、まともな社会人・組織人の経験がないか。いや、その両方の可能性も。
  • 今日は足が終日ガタガタだったので、在家労働で助かった。

夕方。

19時前いったんザイーケ終了。

夜。

  • たまには幸先のいい週のスタートを切りたいものだ。
  • メンタルに疲弊してるせいか、宇崎ちゃんの後半5話を一気に見た。なぜ鳥取。先輩とやらは、砂丘なんぞより双丘を愉しむべきではないだろうか。

シベリア柳生はないから柳生の里に行ってみた - 柳生街道あるいは滝坂道(1)

はじめに。


今週も今週とて、奈良の街道ウォークである。
いや、正直そろそろネタが無くなってきたことは否めない。

だがそんなとき、一本の動画をたまたま見たのだ。


www.youtube.com
荒唐無稽さと外連味あふれるアクションこそががチャンバラ映画の魅力。
そのセンスを現代に受け継ぐ剣戟アニメーション作品こそが十兵衛ちゃんシリーズだ。特に十兵衛ちゃん2はなんと(長く熱くなるので数十行割愛)なわけだし、そもそもマッドハウス大地丙太郎ってすごくない?


それはさておき(さておかず)、それを見て「目指すべきは柳生だ!」と思った。残念ながらシベリア柳生の里はないので、オリジナルの柳生を目指してみた。
僕は基本古道歩き好きなので、近世・近代の道はあまり興味がないんだけど、その一部をなす滝坂道はどうやら古道と称して問題ない古さを誇るようなので、柳生街道に行ってみることにした。

笠置駅から、笠置山の登山口に向かう。


木津川にそそぐ白砂川、続いて滝打川という小川に沿って歩く。

舗道歩きとはいえ、いきなり九十九折の急坂。絶え間ない登り。いきなり体力を奪いに来る。
しまった、もしかして逆ルートの方が楽だったかなと、いまさらながら考え始める、
後半の疲労対策で注入しようと考えていたモンエナは、いきなりここで全量痛飲。これは幸先悪い。



とはいえ、歩いて登らなければ瞬間的に通り過ぎてしまうだろう、小さくも美しい滝の風景を楽しめるのは素敵。

大体登りきったところで、県境。


え、いきなり奈良市なの?
奈良市内に入りました。都会だ、県庁所在地だ!

0915ようやく東海自然歩道入り口の標識を見つける。

ようやく柳生街道のon routeである。


一瞬だけハイキングコース風。柳生の里へ向かう架橋。いくつもの日々を越えて辿り着いた今があるー。
(続く)