駄目社員はむの日記

USO800 certified.

ベランダアンテナのアースを考える。

アースだよね。

新居にきて、ベランダはあるがアンテナの設置は難しい。
ともかく、ベランダのアンテナにはアースの問題が付きまとう。



HAM Journal No.107 pp111-116に、JA3CHG山田OMによる「ベランダアンテナの接地の研究」という記事を目にした。
いろいろプラクティカルな例が検証されているが、結論は明確で、「定尺の金網をベランダの内側に張れるだけ張っとけ」である。

金網デスマッチ。

というわけで、昨夜コーナンで調達してきた350円/m(910mm幅)の金網を使い、早朝からなぜか高周波的格闘。

さすが金網、なぜだかアースになる。

7MHzのモービルホイップをつないでみる。


同調点が全くないダメダメモービルホイップのSWRが落ちた。ズレてるけどな・・・

今日という日。

朝。

6時半起床。
朝から格闘。

午前中。

金網デスマッチを終えてひとやすみ。

昼前。

銀行経由駅。
ICOCA課金の上、そのまま飛び乗り。

ポンバシへ。

20200926122150

久しぶりのポンバシを愉しむ。

  • 電子パーツの在庫は以下のように増大を続けるものである。
    • パーツが必要な際に多めに買う→在庫化→整理が悪く行方不明→仕方なく買い直しにより在庫増→デジットでセールあり在庫増→整理が悪く行方不明→仕方なくまた買う
    • 僕の場合転勤族であるがゆえに、数年に1回豪快な在庫行方不明を招くフルーツバスケットが発生する。
  • それでも懲りずに、デジット中心に電子部品屋を回遊。
  • つるまる饂飩でかき揚げうどんの補給を受け、空域を離脱。

今日という日。

朝。

0545起床。

  • 雨がズザーと降っている。今日みたいな日は、飛沫の平均自由行程が短くなるから安全なんやで!(自分ルール)
  • 週末の天気も悪そうだ。インドア継続か。
    • 空が猛烈に暗い。今日は確かに街灯点灯継続措置が適切。
  • そして今日は、傘よりもポンチョが好ましい風雨だ。昭和の社畜(読み:ジャパニーズビジネスマン)っプリを発揮し、愚かにも定時現場入り。こんな中でも出勤する俺カッケー!

午前中。

  • 主義が合わない相手に対し、大して中身も意義もない小さなことを論い、下手すれば悪と決めつけて個人攻撃し、立場からして本来担うべき大きな仕事を大声で打ち消そうとするのは、左右に振り切れた連中の典型的な行動パターンだからなあ。
  • 権限以上の仕事をするのは素晴らしいが、権限を逸脱した言動はろくなことを招かない。

昼。

メシ食って寝る。

午後。

  • チョコが食べたい。単純な甘みとカロリーを求めている。明治の板チョコ自主食べ放題とかやりたい。
  • 夕方が近づくも、一日空の明るさを見ることなく暮れていく。
  • 今週末は、引越云々も落ち着いたところで1泊熊野古道歩きを狙っていたのだ。とはいえ天気があまりよくない模様。
    • だいたい紀伊半島の南は、あんだけ昨日今日と豪雨だったのである。山歩きなど危険極まりない。また来週にでも。

電話「ハムタロ開発の**ですっ!資産運用についてご提案いたしますっ!!!」

  • 「企画」「開発」「戦略」「情報」「新(規)」って名前がつく部署は、たいていそれを外して読んだ方がいい。接頭辞の類であり、プラクティカルな意味はないからである。
    • 「戦略開発室」などという部署が万が一にも実在しようものなら、実質は「室」だけである。
  • 一方、社名に「企画」「開発」が入っているところはまあ(ry

夕方。

6時半逃亡。
コーナンに向かう。
養生テープほか購入。これは楽しい場所だな。たまに仕事終わりに寄りたいが、持ち物が増えそうで危険。

夜。

20時半帰宅。

  • ここの食事はまずまず美味しいが、量が足りない。病院食で自ずとダイエットになる状況に近い。
  • 思うところあり、今週末は「失敗の本質」を読み直すとする。


ざんねんな組織運営事典がここにある。

  • 32GBのSDカードが到着していた。ラジオレコーダーのメディアを交換。
    • 容量上は全然余裕あるんだが、ディレクトリ配下に置けるファイル数が限られているのだ。

今日という日。

朝。

6時半起床。
今日も在家。カフェテリアでネットつなぎ放題しながら業務。
もう今日明日で週末とかうれしすぎ。

午前中。

損TUCKな業務。

昼。

買い物兼昼飯。
ご飯食べたついでに、ベルト・トイレットペーパー・文具等買って帰ってきた。

びっくりびっくりDONDON。中身増えずに値段上がったらどーしよ(どーしよ)

ご飯は、びっく〇ドン〇ーに行ってみた。
こいつは北海道で創業したハンバーグ屋だ。かつては、総じて給料安めな道民が、家族連れで行ってもしんどくない「安さ」こそが魅力だった。
僕が小さいころ、ほぼトッピングなしのベーシックなプレートは500円を切っていたことを覚えている。


さて、たぶん今回、オサーカで初めて食ったと思う。

ご飯・ハンバーグ・野菜がワンプレートになるのは、昭和の創業以来の伝統である。


税込750円弱。物価が上がっただろうし、1割税金であるとはいえ、微妙に安くない。
なんというか、雰囲気代というか固定費というか、そういうものを食わされている気がする。言うまでもなく、味は(昔と変わることなく)たいして良くない。
無性にハンバーグ脳になったときには、ご利用されるのも良いのではないでしょうか(穏やかな表現)

午後。

温帯低気圧に変わった・・・だとう?

夕方。

ベランダにアンテナのアースを取り付けようと、100円ショップでマグネットシートを買ってきていたのだが、いざはっつけようとすると、ベランダが完全に非磁性であることがわかっただけだった。
くっ。

今日という日。

朝。

5時半起床。
今週は3日の労働で2日の休みが来る。これはいいディールだ。

  • 天気は良いが、これから台風が来ると思うとどうもね。
  • 僕のアマチュア無線のスタイルは、ギリギリ届いたらガッツポーズと言うよりは喋る方なんで。
    • QRPの無線機はハードとして好きだけど、絶叫QRP運用するのはあまり興味ない。

午前中。

定時からちょい遅めにオフピーク出動。
やるのかやらんのか・・・どっちやねん。

昼。

ひるねる。

午後。

マンセー業務。
御説ごもっともっ!マンセーマンセー

夕方。

わからないことだらけです。

夜。

19時逃亡。
嫌な風が吹き始めている。不気味だ。

帰宅。

  • ごふぁん食った。
  • 本当に高等教育が必要なのかよくわからない職業に従事している人って多いよね(自分も含めて)。実際自分の仕事も、院どころか学卒である意味すら謎。
  • ところで、藤田先生は一体いつになったら化学賞とるんだい?村上春樹クラスの取れないレジェンドを達成しつつある。
  • 北海道栄高校と室蘭栄高校(旧制室蘭中学)は別物らしい。

ぐる。

広島市のスーパー銭湯 大衆演劇でクラスター 劇団員など9人感染(RCC中国放送) - Yahoo!ニュース
大衆演劇クラスター。id:inakaさんにささりそうな話題。


【画像】江戸時代の食事が普通にうまそうだと話題にwwwwww:哲学ニュースnwk
食の歴史を観ていると、どこかの時代を境に、それ以前は急激に食えなさそうな代物になるよな。
たぶん500年前あたりに越えられない壁がある。江戸は余裕でセーフ。


【パワーポイント仕事術】結果を出す人は知っている、パワースライドをつくる「画像処理法」とは? | パワーポイント最速仕事術 | ダイヤモンド・オンライン
BtoBではそんなことより中身だわ。


日本の「谷川流安倍晋三説」が信憑性あって面白すぎると大ウケ!【台湾人の反応】 | タイの反応 タイコエ
なるほどね!(何が


JR西日本全線2日間12000円 四国九州含めた3社3日間版も 「どこでもドアきっぷ」発売 | 乗りものニュース
「2人以上が同一行程で利用する場合に限り発売。」という、ぼっちを地味にディスる、素敵仕様。


【特集】中秋の名月(2020年) - アストロアーツ
今年は10/1が中秋の名月。めもめも。

JRCのオートアンテナチューナーNFG-230 (4) タワードライブしてみる。

Shunt fed towerをやってみたい。

以前からやってみたいことがあった。
シャント・フェッド・タワー、あるいはタワードライブアンテナと呼ばれるHFローバンド用簡単アンテナ。
鉄塔の根元に接地し、フィードラインを通じて5-10m上部でガンママッチで給電するものだ。
参考:A Lowband Antenna that is Almost Free


せっかく広いインピーダンスでSWRを落とせるこのチューナーがあるのだ。
200Wまでであれば、シャントフェッドタワーはNFG-230で行けるのではないだろうか?

教科書的なシャントフェッドタワーとは

タワー中腹に横棒を設置し、垂直に引き下ろして地面付近のバリコン(ガンママッチの)に導く。

Cited from Using Grounded Structures as Antennas(NA0TC)


とはいえ、レイジーな方法として、タワーから斜めにフィードラインを引っ張るのでもそこそこ動作するらしい。

ひとまずお気楽実験。


さてどうしようか・・・

  • ANT(HOT)端子に5mほどのIV線をつないでみた。斜めに鉄塔へと引っ張る。鉄塔中腹にワニグチクリップで止める。

  • GNDは、二又に分岐させた。一方は鉄塔の根元に接続、もう一方は、地面に一杯這わせてあるラジアルにつないだ。


早速、送受信に使ってみた。

アンテナチューナーを動作させると、パシパシとリレーが小気味よく切り替わり、各周波数で意外なほどあっけなくSWRが落ちた。
NFG-230の安定な性能がうれしい。

更に言うと、もっとあっけなくアンテナとして動作した。

  • 1.8MHzはSSB/CW共に使えた。常設アンテナより信号は総じて弱いものの、そこそこ聞こえ、CQに応答したら普通にQSOできる。むしろ、1800~1912.5kHzどこにでも出られるという自由が得られた。これは素敵だ。
  • 3.5MHzも同様。ごく普通にSSB/CW用に使えた。なおCWでは100Wで呼んで、100%応答があった。
  • 7MHzとは相性が悪いみたいで、受信ノイズからして全体に小さめで、なんとかチューンはできるが、聞こえないし飛ばない。

これは、サブアンテナとしては十分な性能ではなかろうか。鉄塔をクランクアップできない様な天候の日に、ローバンドで聞いたり軽く喋ったりはできそうな予感。
#最低でも100~200W位は入れて使うアンテナだとは思うけどね。